タントのエスプリ » Blog Archive » ピーマンカップ。

洋食タント

自然を味わう贅沢。

ピーマンカップ。

2020年07月20日

ピーマンの肉詰め。

我が家ではこの料理をピーマンカップと言います。幼い頃ピーマンが嫌いな私にオシャレな名前をつけて食べさせようとする母の愛情と策略を感じる今も大好きな料理です。我が家では焼きたてにシャラっと醤油をかけて、ほとばしる肉汁と共にいただきます。これをtantoのお惣菜として毎日作ってます。お客様がレンチンして召し上がることを想定して甘辛い照り焼き味にしています。なんと言ってもピーマンが美味しいのねー。農家さんからどんどん規格外品が運ばれてくるんです。新鮮なやつが。外品でも味は同じですからね。今が旬です!ピーマン食べましょう!

 

 

ズッキーニもね、今どんどん出来てるでしょ。どーしよっかなぁーと思って今日は豚肉といっしょに甘みそ炒めにしました。好き嫌いはあると思いますが味を良く吸ってくれますね。あと食感を楽しむ野菜ですかねー。美味しく出来てますよ。

 

 

なんか知らないけどこのコンニャクも人気。ピリ辛味を染み込ませたコンニャクとしか言いようがないです。もちろん私も好きです。なんか知らないけど。

 

 

ちゃんとケーキも焼いてます。3種類頑張ってます。コンニャクに味を付けてたと思ったらケーキも焼くっていうね。

そんなんでいろいろやってます

 

 




access


  • TANTOのブログ
copyright(C)2012 tanto All right reserved.